どんちゃんのひまつぶし

新卒3年目プログラマーの生きた証

この1年の変化

f:id:d0nchan:20210227162246p:plain お題「#この1年の変化

どうも久しぶりのお題記事です。

コロナウイルスが猛威をふるい始めて、いよいよ季節が一周しました。

その間にも、興行的なイベント、例えば、春夏高校野球や、東京オリンピック、多くのライブイベントは中止や延期を余儀なくされ、

外を出歩くときはマスクを付けるのが当たり前となり、この一年は、人類史上一番手を洗った一年だったのではないでしょうか。

かくいう僕も、多少なりとも、コロナ禍の影響を受けました。

今回は、コロナ禍、ということを視点にし、この一年を振り返ってみようと思います。

通勤電車に乗らなくなった

f:id:d0nchan:20210227160142j:plain 一番大きな影響は、通勤電車に乗らなくて済むようになったことでしょうか。

もう一年以上、会社のオフィスに行って仕事をしていません。

通勤電車で気持ち悪くなったり、面倒な人(コラッ)に会ったり絡まれたりすることもなく、通勤時間分寝れる時間が増えたので、よかったなーと思ってます。

まさか、社会人3年目にしてフルリモートで働くことになるとは思わなかったです。

今年1月に転職しましたが、今後もリモートワークです。

今は都内のアクセスがいいところに住んでいますが、千葉県の少し田舎に引っ越すことにしました。

www.d0nchan.com

自炊をするようになった

f:id:d0nchan:20210227160222j:plain 次項でも書きますが、出費が減りました。

自炊するようになったので、食費が下がりました。

それでも週一で外食してます。たいていラーメンですが(笑)

最近ホットプレートを入手したので、使い倒してます。

鍋、万能!

あと、隙きあらばチョコレート食べてるので、肌荒れが悩みです。

出費が減った

f:id:d0nchan:20210227161412j:plain 良くも悪くも、出費が減りました。

毎年冬恒例だった北海道豪遊も今年も行わず、その他いろんなイベントや飲み会、旅行が0になったので、自然と出費が減りました。

代わりに、髪を染めてみたり、大型テレビを買ったり、パソコンを組み直したり、ロードバイク買ったり、出勤していたらなかったであろう出費は増えましたが、それはそれで有意義でした。

www.d0nchan.com

ゲーム、テレビ、アニメを観るようになった

f:id:d0nchan:20210227161532j:plain 毎週末、学生時代の友人や後輩とゲームをするのが楽しみになりました。

最近はフォートナイト、ロケットリーグ、桃鉄にお熱です。

モンハンの発売が楽しみです。買います。やりたいのでお誘い待ってます!

また、大型テレビを買ったので、何もやる気が起きないときは、テレビを観てます。

独りの退屈さを紛らわせてくれます。

録り溜めたドラマ、アニメを消化するのも楽しみになりました。

浜辺美波さんにお熱です。

君の膵臓をたべたい、で泣きました。

www.amazon.co.jp

開発のモチベーション

f:id:d0nchan:20210227161624j:plain 今までは、オフラインでの勉強会やLTがあり、参加するたびにモチベーションをもらっていたのですが、それもなくなってしまって、新卒時代のようなロケットスタートな個人開発ができてないのが悩みです。

構想はあるんだけど、実装やデザインをしていてハマったときに踏ん張れない。

ここは我慢我慢。

会話力が下がった&生身の人間と話すということ

f:id:d0nchan:20210227161751j:plain 元々口下手ではありましたが、喋る機会がかなり減りました。

出勤してたときは業務中でも上司と1時間ぐらい雑談したりしてたw

話す力が低下した気がします。考えていることが言葉にならなかったりして正しく伝えづらくなった感じがしてます。

あの何気ない雑談は重要な意味を持っていたんだなぁと。

それから、帰省しても、気軽に遊びやデートに誘ったりはできないし、リモートで喋るのも悪くはないけど、大抵は最初の一回で疲れちゃうし、あまり自分からオンライン〇〇は誘わなくなっちゃいました。

ゲームは別として。誘われたら全力で参加します(笑)

僕はあまりお酒には強くないけど、居酒屋で、なんでもない下世話や、仕事のグチを垂れ流すあの空間、いつの間にか流れていく時間も欲しているんやなぁと気づきました。

これからの1年

コロナの猛威が落ち着き、比較的自由に人に会えるようになることを楽しみにしてます。

また、東京オリンピックがあります。開催されるのかは懐疑的ですが…、個人的にはどんな形であれ時期がいつになっても、開催してほしいなぁ。

プロ野球は開幕できるので、いまからとても楽しみです。

自分のメンタルとバランスを取りながら、エンジニアとしての開発スキルUPに全力を注いでいきます。

ではでは!