どんちゃんのひまつぶし

新卒2年目プログラマーが何かを残すブログ

老舗中小SIer社員がリモートワーク2週間やってみて感じたメリット・デメリット

f:id:d0nchan:20200316233324p:plain 弊社は良くも悪くも設立35年以上の老舗SIerです。

リモートワークなんてできないだろうと思っていましたが、、、

コロナウイルスの影響で、ついにリモートワークの制度が一時的に全社員に適用され、僕自身も自宅で仕事をするようになって2週間が経ちました。

実際にリモートワークをやってみて感じたことを紹介していきたいと思います。

デメリット

ちょっと寂しい

会社の人と顔を合わせることはないので、少し寂しい。

大好きな上司とはいつでも通話できるのでよいですが((

光熱費がかかる

家にいる時間が増えるので、必然的に電気代・ガス代・水道代が微増。

大したデメリットではないですね。

作業環境の低下

会社では21インチのセカンドモニタが貸与されてます。

僕は元々コーディングできる環境があるので、いいのですが、そういう環境がない人は作業効率が落ちそうだと思いました。

f:id:d0nchan:20190704194820j:plain
どん家のデスク

メリット

郵便物・宅配便を受け取れる

会社にいると、荷物を受け取れるのはどんなに早く帰っても19時以降。

リモートワークになると、いつでも受け取れます。

さらば再配達!

お昼休み中に家事ができる

会社にいると、お昼休みは、適当に買ったパンを食べるだけ。

リモートワークになると、自炊もできるし、掃除もできるし、ゴミ出しや洗濯までできる!

こんにちは時短!

近所の同僚と教え会いながら仕事ができる

会社にいると、プロジェクトを跨いだ会話は皆無な文化です。話しづらいし。

リモートワークになってから、僕は近くに新入社員の後輩と同期が住んでいるので、毎日我が家で作業してます。

プロジェクトはバラバラですが、AngularとC#という使ってる技術は同じなのでお互いに教え合ったりできて効率UP!

満員電車に乗らなくてよい

会社に出勤するときは、6:00~8:00までは、満員電車のストレスと闘いながら出勤することになります。

出勤時点でHP2割減ってます。

正直これが一番の理由だったりするかもしれない。

起きたらそこが職場。いいですよ!

余計な緊張感がないので捗る

弊社の開発フロアは、部署の偉い人が、フロアの壁際からフロアを見渡すように座ります。

監視されてる感が強く、時折怒号が聞こえてきます。

精神衛生上不安になるものがないので集中しやすかったりします。

リモートワークはいいぞ

今弊社でやっているリモートワークは、あくまでコロナウイルスが落ち着くまでの緊急対応(現在3月のみ)なので、4月から出勤となると少し憂鬱ですね。

時々は出勤したいけどね。笑