どんちゃんのひまつぶし

新卒プログラマーが何かを残すブログ

今週のお題「ホワイトデー」

f:id:d0nchan:20180313005756j:plain
今週のお題「ホワイトデー」
久しぶりにはてなブログのお題投稿!

もうすぐホワイトデーですね。

ホワイトデーと言えば、
「バレンタインのお返し」
そもそも僕は貰っていないので返す相手がいないんですけどね(寂

そもそもホワイトデーとは

ふと気になってググってみました。

ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーにチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日とされる。日付は3月14日。ただし、近年(2000年代以降)の日本では「友チョコ」や「自分チョコ」、「義理チョコ」などバレンタインデーの習慣が多様化してきていることから、ホワイトデーにも「友チョコ」や「義理チョコ」のお返しが行われるなど多様化が見られる。

ホワイトデーの習慣は日本で生まれ、中華人民共和国や中華民国(台湾)、大韓民国など東アジアの一部でも見られることがある。ヨーロッパやアフリカ、中東や南アメリカ、北アメリカやオセアニアなど世界の殆どの国ではこういった習慣は見られない[1]。
ホワイトデー - Wikipedia

ホワイトデーにも友チョコとか義理チョコとかあるんですね。めんどくさい
ちょうど2月14日と3月14日は大学生にとっては春休みの時期で、わざわざ個人で連絡を取らないと渡せないし受け取れないわけで、人脈とその深さが露になりますね。
2月中にアポイントが来なかったら諦めたまへ(´・ω・`)

ホワイトデーの習慣は日本で生まれ、世界の殆どの国ではこういった習慣は見られない

なにぃ!!
まぁ知ってましたけどね。アジアの一部では習慣化してるみたいですが、日本が発祥とのこと。

起源は

ウィキペディアにも書いてますが改めて関連リンクを貼っておきます。
【催事情報】ホワイトデー ~はじまりは石村萬盛堂~ | お知らせ | 福岡のお土産は和菓子の老舗 石村萬盛堂
ホワイトデー キャンディーを贈る日
起源としては「石村萬盛堂」という福岡の老舗和菓子屋。ということで聖地は福岡県ですね!
1978年にマシュマロをバレンタインチョコのお返しに、と提唱したのが始まりなので今年で41周年を迎えます。
ちょうどあなたの親世代の青春にホワイトデーが確立していたかもしれませんね!

ブラックデーもあった!

調べているうちに「ブラックデーもあるんじゃない?」と思ってググったらありました。ブラックデー

1990年代前半に自然発生したものとされ、由来は定かではない[3]。

バレンタインデーやホワイトデーで贈り物を受け取れなかった者、恋人ができなかった者(ソロ部隊、朝: 솔로부대)が黒い服を着て、チャジャンミョン(韓国風炸醤麺)やコーヒー(ブラック)など、見た目が黒い飲食物を食べる日、とされている[2]。一部では、この日にブラックデーを実行しないとさらに1年間は恋人ができないとされている。

ブラックデーを実行することは、普段はフリーであることを公表していない人であっても、周囲の人々に「私は恋人募集中です」と宣言しているのに等しく、この日がきっかけで交際を開始する男女も多い[2]。

韓国のドラマや小説等で「今年もチャジャンミョンを食べることになりそう……」のようなセリフがあった場合は「今年も(4月14日までには)恋人ができそうにない」の意と解することができる(ただし日本語訳や日本語吹き替えの場合はほとんどの場合意訳されている)。

当初は単独や少人数で実行する場合が多かったが、グループで実行することも増えつつある。この場合はフリー宣言をした男女同士の合コンの意味もある[3]。
韓国の非公式記念日 - Wikipedia

何とこちらは韓国発祥。
さらにブラックデーを実行しないとさらに一年恋人ができないという言い伝え付き。
よし。ブラックデー、やるしかないな!

僕のホワイトデーエピソード

あれ…あれっ?記憶がないぞ????
17歳~20歳ぐらいまで同じ彼女がいたのに記憶がないぞ…?www
まじで大学生になってからホワイトデーで女性に何かをあげたことが無いかもしれない。
そもそもあまり暦通りのイベントに乗っかりすぎるのは好きじゃないので意識してなかったのかもしれないですね。

「バレンタインのお返しが面倒だ!廃止しろ!」という意見もわからないこともないですが、せっかく日本で生まれて定着した文化。
郷に入っては郷に従えとも言いますし、コミュニケーションの一つとして乗っかってはいかがでしょう?

マ シ ュ マ ロ た べ た い