どんちゃんのひまつぶし

4月からSEとして働く大学生が暇つぶしに旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

Zenfone3にインストールしたViperOSのレビュー

f:id:d0nchan:20180126122458p:plain
前回は、Zenfone3にカスタムリカバリ(TWRP)を導入しました。
今回はそのTWRPを使い、カスタムROM、ViperOSをインストールしてみました。

インストール方法は他のカスタムROMと変わりません。知らない方は「カスタムROM インストール」で検索!
では、実際にインストールして、気づいたことを書いていきます。

ナビゲーションバーが被る


Zenfone3はホームボタンが画面の外にあるのでこんなことが起きます。

[設定]→[Venom]→[SYSTEM(タブ)]→[Navigation bar and hardware keys]で画面上のナビゲーションバーを無効にできます。
もちろん、無効化しても画面外のホームボタンや戻るボタンもちゃんと機能します。

プロセスを固定できる

アプリを常駐させる方法をこの記事でも書きました。
www.d0nchan.com
ViperOSでも同様のことができます!
[設定]→[Venom]→[SYSTEM(タブ)]→[Recents Screen]→[Lock Task]で有効にできます。

PixelMaster Cameraが起動しない

ASUS純正のカメラである「PixelMaster Camera」をインストールできるにもかかわらず起動できない*1
play.google.com
開こうとしても「カメラの起動に失敗しました」とエラーが出る。
f:id:d0nchan:20180126000112p:plain:w300
原因はよくわかりません。

Google純正カメラはOK

Googleカメラ
こちらからインストールできます。
何の問題もなく普通に使えました。

アンテナピクトの表示

純正ROMの時よりアンテナピクトの表示が不安定。
基本的にアンテナレベルが1,2段階弱く見えます。
使用に問題は無いのですがなんか気持ち悪いですね。

追記(2月1日)

  • バッテリーの持ちが微妙
  • torneの映像が不安定
  • 音量下でカメラが起動できない*2
  • ASUS Coverアプリの異常停止

というところが不満だったりして結局公式ROMに戻しました。

所感

まだインストールして一日しか使っていませんが、ASUSのユニークなUIではなくなっただけでかなりGoogle端末っぽくなりました。
むしろこっちの方が好きかもしれません。
また数か月後に違うROMも試してみます。
www.d0nchan.com

*1:非対応端末にはインストール不可

*2:純正は画面OFFの状態で2度押すとカメラが起動する