どんちゃんのひまつぶし

4月からSEとして働く大学生が暇つぶしに旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

OnePlus5TをGearBestでポチりました

新年早々衝動買いしてしまった。

GearBestという中国のECサイトを使いました。

dic.nicovideo.jp

まだ届いてないですけどねw

ということで、今回はここがすごいぞOnePlus5T!という記事です。

メイン端末のZenfone3と比較していきます。

ゴリラガラス5採用

XPERIA XZPや、GALAXY S8Huawei P10などに採用されているゴリラガラス5がOnePlus5Tにも採用。

Zenfone3はゴリラガラス3なのでこの進化はありがたい。

k-tai.watch.impress.co.jp

 

Bluetooth5.0

k-tai.watch.impress.co.jp

こちらもXPERIA XZPや、GALAXY S8、iPhone8(X)などのハイエンド機に搭載。

これがどこで活かされるかというと、耳栓型完全ワイヤレスイヤホンですね。

まだ対応機種は限られていますが、備えあれば患いなし。

残念ながら先日手に入れたFREEDOMは4.2までの対応。

Zenfone3は4.2まで。

www.d0nchan.com

 

18:9のベゼルレススタイル

最近のトレンド、18:9の縦長極細ベゼルスタイル

Zenfone3の横幅73.9mmに慣れているのでほぼ同サイズで6インチディスプレイはちょっとワクワク。

 

NFC対応

Zenfone3では非対応だったため。

これで交通系ICカードの残高が確認できる。

あわよくばおサイフケータイも検証予定。

 

有機ELディスプレイ

GALAXY S8iPhone Xと同じく有機ELディスプレイを搭載。 

どれくらい綺麗なのか、届くのが楽しみです。

 

カメラ性能

2000万画素で、明るいF1.7レンズを使用。これは暗所に強いと謳うGALAXY S8と同じ*1

ちなみにZenfoneは1600万画素でF2.0なので比較し甲斐がありそう。

 

DSDS&ドコモの主要周波数対応

日本国内未発売の端末だがZenfone3と同じくドコモの主要周波数「バンド1,3,19,28」にフル対応。

しかし3GにあたるWCDMAはバンド1しか対応していないため郊外に出るとどうなるか気になるところ。しかしスロット2ではなぜかバンド6も掴むらしいのでドコモ通話SIMはこっちに挿します。これも要検証ですね。

gadget.hrksv.com

 

これだけの魅力があってなんとお値段¥57,754*2*3

 

一週間後には届くと思うので楽しみです。またレビュー書きます。

*1:GALAXY S8は1220万画素

*2:クーポンコード「5toneplusdp」を使用

*3:輸入消費税がかかる場合があります