どんちゃんのひまつぶし

新卒プログラマーが何かを残すブログ

近畿大学を卒業しました。

f:id:d0nchan:20180318215608j:plain
昨日は4年間在学した近畿大学の卒業式でした。

僕は総合社会学部生として、メディアについて勉強してきました。その中で出会ったジャンルもキャラも全然違う友人達に恵まれ、とても充実した最後の学生生活としての4年間でした。

当然、思うようにならない(特に就活)ことや、試験勉強に苦心したこともありましたが、それも含めて、ここで学んだ、経験したことは(特に文章構成講座の授業、映像制作演習)これからの人生で大きな武器になるでしょう。

さて、およそ2ヶ月という最後であろう人生の春休みの終わり。
卒業式という日がやってきました。

11時の式典に合わせて久しぶりに会う友達と待ち合わせ、卒業式の目録を見ると、載っている学部長賞(成績優秀者)受賞者の中に、僕が知ってる人がたくさんいた事に、この4年間でたくさんの人と関わったんだ、と言うことを実感しました。
ちなみに卒業式が行われた記念会館はこんな様子でした。

近大卒業式! - Spherical Image - RICOH THETA

卒業生代表スピーチでは、インドネシアにゲストハウスを建てる夢を聞いて、もっと視野を広めないといけないと思ったし、過去に理事長を勤められた現経済産業大臣の世耕弘成さんの、新しい視野を広げることの大切さを学びました。

ゲストスピーカーはなんと、又吉先生。
www.nikkansports.com
又吉先生の登場と共に、湧き上がる歓声と、鳴り響くスマホのシャッター音。
f:id:d0nchan:20180318180804j:plain:w400
人生は何があるかわからないよ、みたいなこととか、自分に期待しすぎないこととか、先生らしい言葉で会場を湧かせていただきました。
排水溝を見つめ続ける人生にはならないようにします(笑)

12時過ぎに大学全体の卒業式が終わり、事前に予約していた叙々苑のお弁当を取りに行きました。
12~13時で予約していたので式の終了時間をずっと気にしていました(笑)
13人分の弁当を抱えて2年間居座った研究室へ(手伝ってくれたH氏Thx!)
f:id:d0nchan:20180318221557j:plain:w400
なかなかみんな研究室に戻ってこなくて、先生と二人きりでした。そのころみんな1Fで別れを告げる学友と写真パシャパシャしてたみたいです(笑)
美味でした最高!
f:id:d0nchan:20180318221805j:plain:w400

お世話になったゼミの先生は定年退職されるので、寄せ書きアルバムや花束や、ビデオメッセージを贈りました。
制作を主導してくれたU氏、N氏,そしてゼミ長Thx!
先生の卒業式でもありました。いつまでもお元気で。

f:id:d0nchan:20180318230815j:plain
満面の笑みの僕。ボーダーシャツが透ける痛恨のミス

毎日のように1限目から通っていた1年生。
バイトを掛け持ちしまくった2年生。
インターン、映像制作に打ち込んだ3年生。
就活、卒業制作に苦心しながらもちゃっかり結構遊んだ4年生。

卒業式が近づくにつれて「また明日」が、「また卒業式で」に変わり、迎えた卒業式もあっという間に過ぎた。
実感はないけど、もう手元に学生証は無い。学生身分ももう二週間も無い。
そういえば、人生最後の「卒業式」でもあった。定年退職かつ愛されていない限り、こんな大きな式なんて一生ないかもしれないのか。
卒業式、友との別れの言葉。
地元に帰る人には「今度遊びに行くね!」
同じく上京する人には「また東京で!」
それ以外の人には「またいつか」
それすらいえなかった人もたくさんいた。もう一生会えないかもしれないけど、会わないってことはそれだけの関係だったのかな、なんて悪魔の囁きが聞こえたり(笑)

でも

さ み し い

卒業後の寂しさは半端ないけど、むしろ僕はこれから始まる新生活の方が楽しみです!
出会いがあれば必ず別れが訪れますし、たまたまそれが卒業式だっただけ。
こんな僕に関わってくれた全ての人に感謝。
これからもっとたくさんの人と出会い、成長し、立派な大人になります。
肩を並べられるように頑張ります。

明日は警察に自動車免許の住所変更に行き、確定申告を少しでも進めようと思います。

P.S
地元に帰って、地元の友人とガスト行ってました。
まぁ、僕の卒業式はこんなもんです(笑)
f:id:d0nchan:20180318230026j:plain:w400