どんちゃんのひまつぶし

新卒プログラマーが旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

朝起きる方法を考えてみた(半分ジョーク)

どうも、ここ数日の体力の消耗が激しいどんちゃんです。

 

布団が恋しい季節になりましたね。

僕も含めて、最近周りで寝坊が流行っているので、「こうすれば寝坊しないのでは!?」という案をいくつか御用意しました。参考にしてください。

 

寝る前に水を飲む

膀胱が朝の目覚めを促してくれます。天然の目覚まし時計です。飲む量を調整すれば時間を調整できるようになります。体質によっては尿意に反応せず、お漏らししてしまうリスクがあります。

アラーム代わりのスマホは遠く&淵に置く

スマホでアラームを設定する方が多いかと思います。

そのスマホ、置き場所を変えるだけでアラームの効果がアップ…?

落ちるか落ちないかギリギリのところにスマホをセット

アラームのバイブで落下する

という原理です。落ちる先がフローリングなどの硬い材質ならなおよし。

スマホが/床が割れる前にアラームを止めてやりましょう。

馬鹿馬鹿しいと思ったそこのあなた。本当に馬鹿馬鹿しいので次の案を。

太陽の日差しを入れる

実は結構効果があるこの方法。太陽光を浴びるとセロトニンという物質が脳から分泌され、ライフサイクルを整えてくれるとのこと。

まぁ元々人間は太陽と共に生きてきた生物ですからね。テレビやネットのせいで昼夜逆転しやすいですよね。

 

自然の摂理を逸していると思います!!(笑)

 

夜は寝ましょう。明るいうちにやること済ませましょう。

大原薬品工業:「けんこう名探偵」- ワン太郎が教える「健康のヒミツ」vol.1(2)-

 めざましカーテン

起きたい時間になったら自動でカーテンを開けてくれたら良いですよね。

それがあるんだなぁ♪

来年の新居にぜひとも設置したいところ。大きな窓のある家ならなおよし。 

 

眠気と空腹は精神衛生上よろしくないし、なんせパフォーマンスが落ちる。

工夫して自己管理できるように頑張ろう…。

 

では👋