どんちゃんのひまつぶし

新卒プログラマーが旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

現役塾講師(笑)が中学生に教える眠気の覚まし方

こんばんは、どんちゃんです。

ほぼ4年間塾講師をしてきて、また、僕自身も大学入試を経て学んだ眠気の覚まし方を紹介します。

環境を見直す

人間は空腹時、そして少し足元が冷えてる時が集中力がアップする

って進研ゼミで読みました。狩猟時代の名残なんだとか。

勉強するときは少しお腹を空かせて、足先をすこーし冷やしてみましょう。

息を止める

脳のエネルギーは糖分と酸素

というわけで体内の酸素を入れ替える呼吸法

①息を吐き切る

②限界が来たらゆっくり息を吸う

③これを2、3回繰り返す

ツボを刺激

f:id:d0nchan:20171124173002j:plain

このへんを手の両面からグーッと押します。

「胃脾大腸区」と呼ぶそうです。ずっと押していると胃がよくなる…?

santtie.com

自分でやるとセーブしちゃうので誰かにやってもらうのがいいかも。

僕は時々生徒にやります。笑

ミンティアフリスクに頼る

定番と言えば定番。

どっちも刺激が強いタイプが良い

ミンティアならこれ

アサヒグループ食品 ミンティア ドライハード 50粒(7g)×10個

アサヒグループ食品 ミンティア ドライハード 50粒(7g)×10個

 

 フリスクならこれを使ってます。

 中学生には刺激が強すぎるそうで、嫌がる子もいます。無理強いは止めましょう。

寝る

f:id:d0nchan:20171124174337j:plain

そもそもなぜ眠たいのか。睡眠不足しかないやろ!

5分でも時間があるときは目を閉じて脳のスイッチをオフに。

寝るときは寝る、頑張るときは頑張る。このメリハリ大事。

 

やっぱり普段から規則正しい生活を身につけるのが一番ですよ。

夢を見てる時に記憶は整理されるって言いますしね。

 

では👋