どんちゃんのひまつぶし

新卒プログラマーが旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

ベボベの好きな歌詞を挙げていく

どうもこんばんは、どんちゃん(@d0nchaaan)です。

お題「好きなバンド」

というわけで、今回は僕が好きなバンドの話。

高校時代からずっと好きなバンドです。そんなベボベの好きな歌詞を勝手に語ろうと思います。

 

君はそう女の子の最高傑作/これはもう男の子の代表文学

「BREEEEZE GIRL」からの対比されたワンフレーズ。

最大限に褒めちぎる言葉と、つい口ずさみたくなる音数が良いですね。

「夏い」「刹那ってる」という謎の動詞/形容詞化も小出らしい。

 

変わったのは僕自身だ

「changes」の最後のフレーズ。

その前のフレーズ「さぁすべてがいま変わってく。すべてが始まる。新現実誰のものでもない、新しい自分」で終わるかと思いきやもう一押し。

変わるのは僕自身。ほんとそれな。

 

小説色の滲みだす浮世離れした黄昏

「ELECTRIC SUMMER」の一節。

小説色ってなんや?浮世離れした黄昏?

ベボベの曲の歌詞はほんとこういう意味の分からないどうやって思いついたんだ?というものが多いです。好みは分かれるかもですが僕は好きです。

 

かみあわない 僕の世界だけ 取りこぼされた歯車 廻れないのか?

kamiawanaiから。

「翼広げて さぁ、羽ばたけと云うのならば僕はこの脚で階段を駆けるよ」と続きます。

この中二病感である。

 

数学似だが、恋ってやつは 公式にない恋がしたいのさ

LOVE MATHEMATICSの最後のフレーズ

倒置法ですね。「この例えどうだ」とドヤ顔で締めてるのも好き。

 

いないことにされてた 僕の呪いが 君の傷を癒す お呪いになりますように

「魔王」のサビの最後のワンフレーズ。

お呪い(おまじない)と読みます。

過去の暗い過去を連想させる歌詞。思いっきり皮肉ってて好き。

 

3分後の世界を変えたいと思わないか?

ファンファーレがきこえる」のサビから。

全体的に前向きで力強いテイスト。

僕が一番好きな楽曲で、ここぞという時の勝負曲です。

ぜひ聴いてください!

 

こうやって歌詞を調べていると、小出祐介のクセがすごいんじゃ!(千鳥ノブ)

 

そんなベボベの中でも人気曲と言えば

・short hair

ドラマチック(おおきく振りかぶってOP)

changes(アニメ図書館戦争ED)

BREEEEZE GIRL(シーブリーズ、GooglePlayMusic)

Stairway Generation(銀魂OP)

あたりですかね。カラオケで歌うと時々友達が反応してくれます。

ちょくちょくPVには本田翼が出演してますし結構タイアップなんかもしてるんですよ。

先日、こんな記事を書きました。3人体制以降では「すべては君のせいで」がオススメ。映像が綺麗、そして本田翼がかわいい…。

d0nchan.hatenablog.jp

いつか来るその時まで、僕はベボベを応援します!

 

では👋