どんちゃんのひまつぶし

新卒3年目プログラマーの生きた証

CycleTripで貸し出したロードバイクをAirTagで追跡してみた話

f:id:d0nchan:20210924101734p:plain

ヘッダーの車体は僕の愛車です。どうも、どんちゃんです。

今回は、下記2点について書いてみようと思います。

  • CycleTripという個人間レンタサイクルサービスを使ってみた感想
  • 貸し出したロードバイクにAirTagを装着してみた使用感

CycleTripとは

一言で言えば、「個人間シェアサイクル」です。個人間カーシェアのスポーツバイク版です。

アプリではこんな感じに掲載され、レンタルしたい人が申請し、マッチすれば、契約成立です。 f:id:d0nchan:20210924103053j:plain

受け渡しと料金システム

受け渡しは、アプリ内のチャットで借主と貸主が直接やり取りし、受け渡す時間と場所を決めます。

利用料金は事前決済です。

詳しくは公式リンクから はじめての方へ

アプリ・公式ページはこちら

アプリ

apps.apple.com play.google.com

公式ページ

cycletrip.jp

AirTagでの追跡の様子

f:id:d0nchan:20210924115144p:plainf:id:d0nchan:20210924115155p:plainf:id:d0nchan:20210924115204p:plain

ちなみに普段の保管場所は千葉県の自宅です。

自宅にいながら、時々愛車の居場所をチェックしていました。

しっかり捕捉してくれました。GOOD!

ちなみにAirTagは持ち主から離れるとランダムでアラームが鳴るみたいなので頭に入れておいたほうが良さそうです。 長期間の貸し出してあれば、AirTagを設置してる事を伝えておいたほうが良さそう

AirTag、持ち主から8〜24時間離れるとランダムで音が鳴る仕様に変更

感想

今回、初めて自分のロードバイクを人に貸し出しました。

貸し出す前は不安はあったものの、AirTagがあったおかげで安心感がありました。

AirTagは、このフレームバッグの中に入れ、 借り主には「このバッグには触らないでください」と伝えました。 f:id:d0nchan:20210924120824j:plain

本当は、こういう専用のケースに入れておきたいところです。

本職スマホアプリ開発者の僕的にはアプリがWebViewで、勝手にログアウトされてたり、チャットの通知が来ないなど、少々の使いにくさはところがありましたが、シェアエコノミーとしてはいいサービスだなと思いました。

ちなみに、今回は中学生の1日利用でした。江ノ島まで行っててすごい。

僕は、松戸、柏、鎌ヶ谷、船橋近辺で貸し出せるので、もし興味があったら利用してみてください。

また貸し出してみようと思います。