どんちゃんのひまつぶし

新卒プログラマーが旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

Twitterのリア垢って実は要らないのではないか

どうも、東京から帰ってきて9時間バイトをキめたどんちゃん(@d0nchaaan)です。

Twitter歴7年目。リア垢はずっと持っていました。

しかしリア友用のアカウントを削除しました。

高校や大学の同級生との近況報告にはとても便利なのですが、「あれ、案外リア垢っていらなくね?」と思ったのでそのポイントをまとめてみたいと思います。

リアルで会った時の話のネタが無くなってしまう

Twitterに何でもかんでも書き込んでしまう悪い癖。リア友は案外タイムラインをしっかり見てたりするんでね。

で、遊んだりして話してる時に「あーあれねー、そういえばTwitterで言ってたねー(棒」

みたいなやり取りが起こって新鮮さがない…。

まぁその逆も然りなんですが。

インスタグラムのストーリーやSwarmで充分

リア友だったらインスタグラムのストーリーに近況を載せれば大抵の人は見てくれます。24時間で自然消滅するので変なこと言っても大丈夫←

Swarmは元々位置情報筒抜けなんでまぁいいかな。Swarmerには気が合う人多いし。

交友関係が閉塞的になってしまう

コミュニティが閉塞的になってしまうので得られる情報に偏りがあるどころか実は何の有益性もないということに気づきました。タイムラインを更新する頻度が増えてしまう。時間泥棒ダメ、絶対。

それよりもやらないといけないことが他にあるやろ!と喝を入れました。

案外Twitterが無くても生きていける

過去にも何度かリア垢しかない頃にTwitterを辞めていた時期がありました。

目の前の現実に向き合うようになり、生産性がUPした(ような気がする)

実際今もやりたいことや、やらなくてはいけないことがたくさんあるので。

本当に連絡を取りたい人はLINEで繋がっている
僕がTwitterでつぶやく理由が、「だれか僕のツイートに反応して遊びに誘ってくれないか」というクソくだらない理由です。チキン野郎なんでエアリプしか能がない。

どうでもいいことをつぶやきすぎて周りにどう思われているのかを気にするようになってしまいました。これが成長だと勝手に思っておきます(笑)

 

別にTwitterじゃなくてもいいんです。本当に大事な人ならLINEなり他の連絡手段で縁は続くものです。

 

まだ学生生活は僅かながらに残されていて、(あまり多くない)リア友にTwitterを教える機会があるかもしれないので大晦日にはいったん復活させる予定です。

でもまぁこれまでの反省もあるのであまりつぶやかないようにします(笑)

 

SNSって難しいですね。

 

では👋