どんちゃんのひまつぶし

新卒プログラマーが旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

低反発のイヤーピースはすごいよっていう話

どうも、どんちゃんです。

外出先で音楽を聴くとき、イヤホンorヘッドフォンを使いますよね。

今回はイヤホンの先についてるあのプニプニことイヤーピース(イヤーチップ)のこだわりについて語ろう。

イヤーピースを推す理由

遮音性

イヤピと言えばこの恩恵が一番大きいですね。SONYを筆頭にノイズキャンセリングイヤホンが発売されていますが、それに劣らず音楽に集中させてくれます。

ノイズキャンセルイヤホンと組み合わせれば鬼に金棒ですよ。

ちなみに僕はソニーMDR-NW750N」に装着してます。

低音域の強化

音を逃さないので、低音域の音が聴こえやすくなります。ベース音やドラムを楽しみたい方にオススメ。

耳の形にフィット

これは人にもよりますが、ポリウレタンという粘弾性が高い素材を使用しているので耳の形状に合わせて変形します。ゆえに耳から外れにくいというメリットも。

 

デメリットは?

コストがかかる

オプションなので費用がかかるのは仕方がないですが、

1セット(左右1つずつ)で100円~700円。

メーカーや材質によってまちまちです。

多摩電子工業のイヤーピースを使ったことがあるのですが、芯が無く、すぐに形がゆがんでしまいました。

定期的に交換する必要がある

素材の性質上、長期間使っていると傷んできます。

反発力が弱くなったり、汚れたら変えるようにしてます。

僕の体感では毎日使えば4,5か月に1回ぐらいのペースですかね。

おすすめのイヤーピース/チップってどれ?

僕はコンプラを選べば間違いないと思っています。

ちょうど先日ポチったところです。

f:id:d0nchan:20171204121358j:plain

イヤーピース業界では最大手ですし、e-イヤホンさんでの信頼も大きいです。

装着するイヤホンによって型番が変わるので、こちら*1から確認しておきましょう。

多摩電子工業やFSCという第三メーカーからも比較的安価な物が売られているので形状が合えばこちらも選択肢としてありです。

今度FSCのを買って試したいと思います。

今更普通のイヤーピースに戻れません(笑)

*1:ページ中段に検索ページあります