どんちゃんのひまつぶし

新卒プログラマーが旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

OnePlus5Tを2週間使ってみて、ここがダメ!なレビューと考察

OnePlus5Tを常用し始めて2週間が経ちました。
www.d0nchan.com
使っているうちに「あれ?」と思うところがあったので、あえてウィークポイントをレビューしてみたいと思います。

スクリーンショット

f:id:d0nchan:20180120004812j:plain
スクリーンショットは他の端末同様に電源ボタンと音量下ボタンの同時押しです。
ほんの少しタイミングがずれるとボリュームコントロールがこんにちはしてくる。
あんたは呼んでない。
ち な み に
1度のスクショでは収まらない場合、長ーーーーいスクショを撮ることもできます。
f:id:d0nchan:20180120005820j:plain:w400

バックグラウンドアプリが落ちる

僕は普段「マッピング」というアプリで位置ログを取り続けています。
アプリはバックグラウンドに常駐させて使うんですが、気が付いたらプロセスがキルされて取れてないときがあるんですよね。
もちろん電池の最適化はしてません。
これはOneplusのOSであるOxygenOSに含まれるBgDetectというものが原因っぽいですね。
メモリが6GBもあるのでメモリの問題ではなく、CPUの稼働率でプロセスを制御してるっぽいですね。
それ以外は良いOSなのに大変残念。これに関して対処法とかまた調べてみます。

oneplus 3t kills background apps with high c… | OnePlus 3T

バイブが弱い

ケータイとして致命的。普段はスマートウォッチに繋いでいるので気にならないですが、そうじゃないときはバイブの弱さが露呈します。
ポケットに入れて歩いたりすると通知が来ても気づかないぐらいです。
これは個体差の問題なのかそういう仕様なのか、ソフトウェアで制御されているのかはわかりません。
軽くググった感じではそういう報告がないので個体差なのかなぁ。


以上3つの気になったところでした。
どれもOSアップデートで対処できそうなのでこれからも期待です!