どんちゃんのひまつぶし

4月からSEとして働く大学生が暇つぶしに旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

Fossilのスマートウォッチ、「Fossil Q EXPLORIST」購入・開封レビュー

どうも、どんちゃんです。
来年から社会人になるのですが、さすがに中1から使い続けたG-SHOCK(GW9100)がそろそろデザイン的にきつくなってきたので、最近何かと話題のスマートウォッチを購入しました!
購入したのは、今年9月に発売されたFossil Q EXPLORISTこと「FTW4004
今回はその開封レビューです。
心斎橋のFossil直営店で見てその次の日にAmazonでポチりました。
38,880円(ポイント10%付)でした。

なぜこれを選んだのか

文字盤が完全な円形

これは譲れなかったですね。AppleWatchのような四角い文字盤は時計らしくないし、前機種は完全な円形ではないので中途半端感があって嫌。

デザインが好みだった

ファッションとはこういうものです。
今回はベルトがレザータイプのものですが、本当はシリコン素材のベルトがよかった。
ちなみにFossil直営店ではシリコンタイプのものが購入できます。ベルトはバンド幅が22mmのfossilストラップなら共通で使えるそうなのでそのうち変えます(笑)

物理ボタンが3つ

通常の竜頭に加え、アプリなどを割り当てられるボタンが2つあるので、ショートカットとして便利。

FTW4001~4003との違いは?

本体の色とベルトの素材の違いのみで、仕様、性能は同じです。その中で一番安かったモデルをチョイス

いざ開封

f:id:d0nchan:20171202171902j:plain
ほぼ立方体。薄いフィルムに覆われています。
f:id:d0nchan:20171202172035j:plain
化粧箱を開けると本体がお目見え。あれ?これだけ?
f:id:d0nchan:20171202172157j:plain
と思ったら下にいろいろ入ってました。

同梱物

・Q EXPLORIST本体(FTW4004)
・クイックスタートガイド
・保証について
・無接点充電ケーブル

説明書類は20か国語で書かれているため分厚い。さすがグローバル企業。

電源をつけてみる

ボタンを押しても電源がつかず。とりあえず充電していたらついていました。
ちなみにクイックスタートガイドに電源ON/OFFついての記述はなし。
f:id:d0nchan:20171202172821j:plain
おお、かっこいい
f:id:d0nchan:20171202174228j:plain
言語設定した直後

OSのバージョンは?

f:id:d0nchan:20171202174421j:plain
初期状態でこんな感じ。その後スマホとペアリングし、アップデートをしました。
f:id:d0nchan:20171202175151j:plain
ascii.jp
f:id:d0nchan:20171202174529p:plain
最新の状態になりました。更新終了まで20分ぐらいかかった気がします。

ベルト(ストラップ)に防水処理

f:id:d0nchan:20171202175926j:plain
革製のベルトは汚れやすいので防水スプレーで気持ち程度のコーティング。

LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420

LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420

開封してからまだ外に出ていないので、一週間ぐらい使ったら使用感のレビューもしたいと思います。
追記:書きました↓
d0nchan.hatenablog.jp

G-SHOCK、お疲れ様でした。
f:id:d0nchan:20171202180327j:plain