どんちゃんのひまつぶし

4月からSEとして働く大学生が暇つぶしに旅行グルメガジェットなどについて書くブログ

天橋立に行ってきました。見どころや穴場スポットを紹介!

西舞鶴駅
青春18きっぷが4回分余っているので、昨日から消化の放浪旅に出ています。
1日目の今日は、日本三景の一つ、天橋立に行ってきました。
今回は、その中でも「いいね!」と思ったところをいくつか紹介

ダイヤの乱れは18きっぱーの宿命

尼崎駅から宝塚線、福知山線を経由したのですが、早朝の千里丘での人身事故の影響でかなりダイヤが乱れておりました。

f:id:d0nchan:20180107230532j:plain
新三田駅
以前、仙台→東京、東京→大阪の移動でもダイヤの乱れに苦しめられました。
スマホの乗換案内アプリも全く役に立たないので現地で情報収集します。
約1時間遅れでしたが、これも18きっぷ旅の醍醐味です。

京都丹後鉄道がおしゃれでいい感じ

天橋立に行くには、福知山(または西舞鶴)から先は京都丹後鉄道に乗車します。
この車両がかっこいい。

西舞鶴駅
西舞鶴駅
ローカル線感と、車体の色と顔がイケメン(伝われ)
ディーゼル車なのでウィンウィン言いながら走ります。
ちなみにこれは西舞鶴駅から天橋立に向かう車両
MF200形
おしゃれな車内
そして天橋立から西舞鶴へはこんな車両がやってきました。
あおまつ(KTR708)
あおまつ
f:id:d0nchan:20180107233339j:plainf:id:d0nchan:20180107233359j:plainf:id:d0nchan:20180107233421j:plain
「いいんすか、これ、乗っていいんすか???」
これも、普通の乗車券で乗れちゃうのが京都丹後鉄道なんです。
ちなみに天橋立~西舞鶴の運賃は片道640円です。18きっぷは使えませんのでご注意を。

小天橋(廻旋橋)

天橋立駅から徒歩5分ほどで行くことができる、天橋立の入り口にあたる「小天橋*1
通称「廻旋橋」とも呼ばれ、その名の通り、船が通るたびに90度回転します。

小天橋(廻旋橋)
90度回る廻旋橋
回転する橋はあまり見たことなかったので新鮮でした。
廻旋橋 | 観光スポット - 天橋立観光協会
また、すぐ近くをモーターボートが走っていました。観光地らしからぬカッコよさ。
モーターボート 天橋立
荷台には乗り捨てられたレンタサイクル
f:id:d0nchan:20180108001341j:plain
今回は乗りませんでしたが、次は乗りたい!
www.kasamatsu-kankou.com

桜山第一展望所

「天橋立 観光」でGoogle検索すると天橋立ビューランドや、笠松公園がヒットします。
しかしそれぞれ850円、660円の利用料金がかかります。
文句なしの絶景を見るならその方がいいのですが、無料の展望台なら「桜山第一展望所」がオススメ。

桜山第一展望所
桜山第一展望所
天橋立駅の南西方向にあります。

桜山第一展望所
桜山第一展望所
ここを登っていきます。
f:id:d0nchan:20180108003106j:plainf:id:d0nchan:20180108003148j:plain
f:id:d0nchan:20180108003307j:plain
無料展望台でもそこそこ見れて良い感じ。
でもここでは終わらない。「第一」ということは「第二」もあるはず!
さらに奥に進んでみる。
f:id:d0nchan:20180108003938j:plain
人通りが全くなく、足元も悪いなかズンズン進みます。
f:id:d0nchan:20180108004001j:plain
f:id:d0nchan:20180108004204j:plain
まさかの道塞がり
半ば強引に突破しました(笑)
f:id:d0nchan:20180108004354j:plain
今度は小規模ながら倒木
すぐ脇は崖で、足元もぬかるんでいて危険を察知したのでこれ以上進むのは断念し引き返しました。
宮津市さんがきっと何とかしてくれるでしょう…。
下山するころには足元が汚れてしまいました…笑
f:id:d0nchan:20180108004932j:plain
前日に雨が降ったりすると粘土質の地面がぬかるんで滑るので脚先に注意した方がよさそうです。そのせいか、結構疲れます。

f:id:d0nchan:20180108005317j:plain
帰りは山陰線京都経由で帰ってきました。

今回は到着が遅れたこともあり、滞在時間が1時間半しかなかったので、今度来たときはじっくり巡りたいです。

*1:京丹後市久美浜とは別物です